ゆきばた

ゆきばたの果てしない戯言

アルカトラズ島のツアー 脱出不可能の刑務所見学

 

前回のエントリーではアルカトラズの歴史について書きました。

 

blog.yukibata.com

 

今回は、実際にアルカトラズ島のツアーについてです。

アルカトラズにはどうやって行くのか

アルカトラズではどんなものが楽しめるのか

アルカトラズのついでにどんなところを見て回れるか

実際に、私が体験したプランを紹介します!

 

まずは、アルカトラズの場所

 

アルカトラズ島はサンフランシスコの北側の湾にあります。

 

f:id:yukibata:20160426220825p:plain

 

サンフランシスコ国際空港からですと

電車(約40分)と駅から徒歩(約30分)で行けます。

徒歩30分と聞くと遠いと感じるかもしれませんが、

駅から降りて観光がてら海沿いを散歩するのがオススメ

ということです。

 

もちろんタクシーを使えばスグ着きます。

サンフランシスコ市内からであれば、

バスでもタクシーでも徒歩でも行ける範囲内です。

実際の行き方は後ほど。

 

まずはアルカトラズ島ツアーの申し込み

 

では、大体の場所が分かったところで

実際に、アルカトラズツアーの申し込みをしてみましょう。

 

ツアーと聞くと予約必須かと思いますが、

実は予約なしでも行けます。

しかし、チケットを買う為に1時間くらい待つことも

珍しくないそうなので、予約をオススメします。

 

予約は次の2通りです

 ・ツアーとして申し込む

 ・Webでのオフィシャルのチケット予約

 

オススメは、Webでのチケット予約です。

ツアーだと、サンフランシスコの主要ホテルからの送迎がありますが、

8000円くらいします。

 

Webでチケットのみの購入ですと、$33(約3600円)です。

コチラからチケットの予約が出来ます。

http://www.alcatrazcruises.com/website/buy-tickets.aspx

 

人数と日付と時間を指定して、クレジット決済をすればOKです。

入力したアドレス宛てにメールが送られてくるので、

それをプリントアウトすれば準備完了です。

 

もし、プリンタがない場合は、スマホの画面を用意すればOK

スマホもない場合は、OrderIDというのもが

メールに記載されているので、それをメモしておきましょう。

 

上記のいずれかを現地のカウンターで見せれば

フェリーに案内されます。

ただし、パスポートの提示を求められることがあるので、

パスポートを持参しましょう。

 

f:id:yukibata:20160504003839j:plain

 

予約は時間指定ですので、あくまで余裕を持って

現地に向かってくださいね。

もし、早めに着いてしまっても、アルカトラズ乗り場の周辺は

とてもにぎわっているので、

1時間くらいは平気で時間がつぶせると思います。

 

ちなみに、帰りの時間はいつ?

と思うかもしれませんが、帰りの船の時間は特に指定がなく

好きな時間の船で帰ってこられます。

なので、私は6時間くらいアルカトラズにいました。

 

さて、準備が完了したということで

実際にアルカトラズまで行ってみましょう!

 

サンフランシスコ国際空港から市内へ

 

まずは、サンフランシスコ国際空港から

サンフランシスコ市内への行き方です。

 

空港から市内まではシャトルバスも走っていますが

一番スタンダードなのは電車です。

 

f:id:yukibata:20160504004024j:plain

 

BARTという地下鉄が、空港から市内までを結んでいます。

プリペイド式なので、チケットを買って市内に向かいましょう。

 

Embarcadero駅までいくと近いのですが、

ちょっと手前のPowell駅で降りましょう。

Powell駅周辺は繁華街になっていてとても賑やかです。

 

ユニオンスクエアという公園でくつろいだり

飲食店もたくさんあるので、

ランチを食べてゆっくりするのもありです。

ホテルも多いので、このあたりで宿をとる方も多いです。

 

f:id:yukibata:20160504004340j:plain

 

市内から海沿いへ

 

市内から北東に向かって歩きましょう。

北や北西の方に向かうと住宅街&坂が多いです。

 

海が見えてきたら、海岸沿いに北へと向かいましょう。

海沿いにはベイブリッジなどがあり、

お店も数多く並んでいるので、和みます。

 

f:id:yukibata:20160504004633j:plain

f:id:yukibata:20160504004632j:plain

f:id:yukibata:20160504005618j:plain

 

20~30分ほど散歩がてら歩いていると

やたらとピア(Pier)というものが見えてきます。

桟橋という意味です。

ピア6のように表記されていて、

ピアの数字は東から北に向かうにつれて、

どんどん数字が大きくなってきます。

 

f:id:yukibata:20160504005056j:plain

 

 

目的地のアルカトラズは、ピア33にあります。

ピア33付近は非常に賑やかです。

もっと先にいくとピア39がありますが、これも後ほど触れます。

 

ピア33に到着、いざアルカトラズへ

 

ピア33への到着が日中帯であれば、

一目でそこが賑やかであることが分かると思います。

 

チケットカウンターで持参した予約票を見せれば

フェリーに案内されます。

 

時間指定ですので、早めに到着しましょう。

フードやお土産屋さんなどがたくさんあります。

 

f:id:yukibata:20160504005331j:plain

 

フェリーで揺られること20分

アルカトラズ島に到着します!

 

f:id:yukibata:20160504005356j:plain

 

f:id:yukibata:20160504005445j:plain

 

実際のアルカトラズ島の詳細については、

このエントリーでは触れませんのでご了承ください。

 

帰りは、適当な時間に船が出ているので、

好きなタイミングで帰ってくることが出来ます。

 

アルカトラズ島から帰ってきたら

 

ピア33付近には、たくさんのお土産屋さんがあるので、

ここでお土産を買うのもアリです。

 

さて、次はさらに海岸沿いに北西に行ってみます。

少し歩くとピア39が見えてくると思います。

カニの看板が目印です。

 

f:id:yukibata:20160504130029j:plain

 

ここが「フィッシャーマンズワーフ」という

これもまた魅力あるスポットの1つです。

 

フィッシャーマンズワーフは、

大きな広場やレストラン、ショップなどがあり

ここだけでも半日過ごせるくらいの場所です。

 

f:id:yukibata:20160504130137j:plain

 

フィッシャーマンズワーフとは

 

ひとことで言うと「港町風の広場」です。

観光客で賑わい、ショッピングやランチを楽しんだり、

野生のカモメやオットセイを見ることも出来ます。

 

なんといってもここの名物はクラムチャウダーです。

大きなまるいフランスパンの中をくり抜いて

その中に、クラムチャウダーが注がれています。

 

f:id:yukibata:20160504130237j:plain

 

食べ方は、フタのパンですくいながら食べるようです。

日本人にはちょっとしょっぱい・・・かもしれません。

そしてお店の中には鳥が飛んでいます、

中国人の観光客が襲われていたので、

場所を選んだほうが良いです。

 

また、波止場のような方にあるいていくと、

野生のオットセイが遊んでいるのが見えます。

写真を撮っている人もたくさんいて賑わっていますよ! 

 

f:id:yukibata:20160504130328j:plain

 

お土産は、チョコレートが定番なのか

色んなチョコレートのショップがあります。

 

一通り見終わったら、

フィッシャーマンズワーフの外に出てみましょう。

 

フィッシャーマンズワーフの周りには、

ストリートパフォーマンスをしている人や

絵を描いている人もいるので、

ついつい見入ってしまうと思います。

 

f:id:yukibata:20160504130552p:plain  f:id:yukibata:20160504130609j:plain

 

また、外にもたくさんのお土産やさんがあるので

お土産選びには困らないと思います。

 

見終わったらパウエルステーションへ戻る

 

一通り、フィッシャーマンズワーフを楽しんだら、

Powell駅に戻りましょう。

タクシーで戻っても良いですが、

せっかくなので、名物のケーブルカーに乗って

帰るのをオススメします。

 

f:id:yukibata:20160504130913j:plain

 

フィッシャーマンズワーフの出口から

少し西の方に歩いていくと、ケーブルカーの乗り場があります。

片道 $5とリーズナブルなので、是非乗りましょう!

20分ほどで、Powell駅に戻ることができます。

 

途中ユニオンスクエア付近で降りるのも良いです。

私は、ユニオンスクエアのスグ近くに

ホテルを取っていたので、そこで下車し夕飯を食べました。

 

f:id:yukibata:20160504131109j:plain

 

ユニオンスクエアの周辺は

様々なレストランがあり、食べ物選びには困りませんよ!

 

その他の見所

 

#1 ゴールデンゲートブリッジ

f:id:yukibata:20160504131352j:plain

 

フィッシャーマンズワーフから西に4・5km行くと

ゴールデンゲートブリッジがあります。

バスやタクシーで行かないと遠いですが、

巨大な橋は一見の価値アリです。

ゴールデンゲートブリッジの入り口には

お土産屋さんがあります。

 

#2 コイトタワー

f:id:yukibata:20160504131535j:plain

 

フィッシャーマンズワーフから南に1kmくらいの場所に

コイトタワーというものがあります。

フィッシャーマンズワーフに2回目に訪れたとき

近いから歩いていけるなと思い、実際に歩いたのですが、

坂が多くてキツかったです。

おまけに一直線ではなく、グルグル回りながら上っていくので

相当な距離があります。

タクシーを使うことをオススメします。

頂上からの眺めは絶景です。

 

f:id:yukibata:20160504133647j:plain

f:id:yukibata:20160504133927j:plain

 

#3 チャイナタウン

f:id:yukibata:20160504131644j:plain

 

フィッシャーマンズワーフとPowell駅の中間くらいにあります。

あたり一帯が中国にいるかのような雰囲気を味わえます。

実際に行ってみましたが、どのお店に入ろうか迷い

何もすることが無かったので素通りしました。

 

#4 ジャパンタウン

f:id:yukibata:20160504131817j:plain

 

日本人なら、こっちでしょう。

Powell駅から西の方にあります、

徒歩でもいける範囲ですが、

やや遠いのでバスを使うことをオススメします。

紀伊国屋やレストランもあり、もちろん日本食も食べられますが、

せっかくサンフランシスコに来て。。。という感じもしますね。

 

#5 ロンバートストリート 

f:id:yukibata:20160504132058j:plain

 

フィッシャーマンズワーフから南西へ

1kmくらいの場所にあります。

ケーブルカーでもよし、歩いてもよしという距離感です。

 

世界一曲がりくねった坂道として、有名な場所で

S字ではなくZ字と呼ばれる急カーブが8箇所あり

わざわざここを運転しにくる観光客もいるそうです。

たくさんの観光客が写真を撮っており

写真スポットとしても有名です。

 

サンフランシスコを堪能し尽くすために

 

上でまとめたとおり、見所はたくさんあります。

サンフランシスコの市内の雰囲気をただ味わうだけでも

2日間では足りないと思います。

 

f:id:yukibata:20160504132834j:plain

 

私は、2回に分けて2日ずつ回って

やっと一通りメインどころだけ堪能できたかな

という感じです。

ゆっくり味わうためには3日は、必要かなと思います。

 

私の場合、昼は観光して、夜は近くのバーでお酒を飲む

という楽しみ方をしていました。

 

f:id:yukibata:20160504134000j:plain

 

市内に限らず、少し電車に乗ればまた別の魅力もあります。

その辺は、また別途紹介しますので、お楽しみに!

 

 

おわり

 

 

[Image From]
http://www.clickindia.com/detail.php?id=9685660
http://www.dreamstime.com/royalty-free-stock-image-san-francisco-bart-station-image14608316
http://www.sanfranciscodays.com/union-square/
https://www.flickr.com/photos/terdata/1203248812
http://www.minnahotel.com/blog/explore-fishermans-wharf-pier-san-francisco/
http://goldengatewayhotel.com/nearby-san-francisco-tourist-attractions/pier-39-hotels-near-wharf/
http://www.huffingtonpost.com/fodors/san-franciscos-15-best-vi_b_5760480.html
http://sf.funcheap.com/union-square-sf-food-art-2/
http://freewebpoint.com/golden-gate-bridge-san-francisco/
http://www.edholden.com/photos/2005-honeymoon-2/index.php
http://theodysseyonline.com/purdue/12-must-sees-san-francisco/220215
https://www.flickr.com/photos/kodama/251554
https://herestoafulllife.wordpress.com/tag/lombard-street/
http://www.sanfrancisco.net/cable-car
http://www.planetware.com/california/san-francisco-walking-tour-top-sights-us-ca-128.htm