ゆきばた

ゆきばたの果てしない戯言

注意すべきTwitterでのビジネス勧誘

 

もし、目の前のテーブルにコップがあって

10円玉を入れると100円に変わる装置があったら

あなたはどうしますか?

まるで錬金術のようですね。。。

 

f:id:yukibata:20160512225904j:plain

 

もちろん、安全なら投入し続けますよね。

そして誰にも教えたりしないですよね。

 

最近、Twitterを再開したのですが、

やたらめったらとネットビジネスの勧誘が耐えません。

Twitter詐欺というものでしょうか。

 

今回は、そんなネットビジネス勧誘について

皆さんご注意くださいという意味を込めてまとめました。

 

ネットビジネスの勧誘って?

 

彼らは、スマホビジネスとも言います。

スマホやPCを使って、

誰でも簡単に楽にお金を稼ぐ

というものです。

 

最初に言います。そんなのはムリです。

 

ビジネスという言葉、以前はカッコ良く聞こえましたが

日本語で言うと単に「仕事」という意味ですが

 

f:id:yukibata:20160512230037j:plain

 

現代では「ビジネス!ビジネス!」と連呼するのは

もはやカッコ悪い気がします・・・

 

そしてまた最近はアフィリエイトというフレーズを使い

いかにも普通の手法ですよというのをアピールする

勧誘も増えている印象を受けます。

 

まずは、そもそもアフィリエイトとは

 

アフィリエイトとは何か、超簡単に説明します。

楽天やAmazonで買い物をしたことがある人も

このブログを見ている方には多いと思います。

 

そういったショッピングサイトの商品の

(たとえば、オシャレなネックレスなど)

商品ページへのリンクをブログに設置します。

 

ブログを見た人が「いいなぁ」と思い

そこのリンクから楽天のサイトに飛んで

購入したとします。

そうすると、楽天としては

お買い物の手助けをしてくれてありがとう

という意味を込めて、報酬をブログを書いた人に

支払います。

これがアフィリエイトです。

 

f:id:yukibata:20160512230222p:plain

 

この仕組み自体は、健全で全く問題ないものです。

 

しかし、これの商品や手口を悪質にしたバージョン

一部問題となっています。

 

彼らはいきなりやってくる

Twitterでフォロワーに送ることが出来るのが

DM(ダイレクトメッセージ)です。

この機能を利用して、アナタがフォローしたユーザから

突然このようなメッセージが来ます。

 

f:id:yukibata:20160509215148p:plain

 

とにもかくにも、いきなりすぎる。

「稼げる」ということを

いきなりアピールしてくるのです。

 

試しに、その人のTweetを見てみると、

「いままでの自分と違った自分」

「幸せは自分の手で掴むもの」

など、努力で栄光を勝ち取ったアピール。

 

アップされている写真も、

ネット上のどこかで拾ってきたのであろう

ゴージャスな写真がズラり。
 

中には、ホワイトボードに講義をしているような写真も

見方によってはビジネス講義っぽいですが

どうみても大学教室の隅っこでソレっぽい写真を

撮っているようにしか見えない。。。

 

これで本当にダマされる人がいるのか。。。

と思いますが、いるから彼らは続けるんですね・・・

 

彼らの手口とは 個人情報編

 

夢と希望をちらつかせるような言葉を使い

DMを送って私たちの興味をそそります。

 

彼らの手口は主として

 ・LINEで繋がること

 ・メールアドレスを取得すること

 ・住所&氏名を聞き出すこと

他にもありますが、これらが最も多いです。

 

f:id:yukibata:20160512230445j:plain

 

それらを聞き出すことの目的

個人情報のリストアップです。

 

理由は、個人情報はお金の源泉になり得るからです。

 

LINEのIDを教えると電話番号が

メールアドレスや住所はそれ自体で商品に

なることもあるのです。

 

では、彼らが、それを使って何をするのでしょうか。

目的は様々です。

 

たとえば、名前と住所を聞き出せたとしましょう。

世の中には、資料請求をすれば1件につきxx円

という仕組みがあります。

これ自体は、資料請求の手助けをしてくれたら報酬

という普通の仕組みです。アフィリエイトですね。

(中には悪質なものもあるかもしれませんが)

 

1件50円~500円を超えるものまで

また、そこから実際に申し込みが完了したら

プラスの報酬があるなど様々です。

 

商品には、

 ・不動産の資料

 ・FXの口座開設

 ・クレジットカード

などがあります。

 

これらを聞き出した集めた住所に送りつけ

お金を稼いでるというケースもあります。

 

商品自体は、普通のものが多いですし

届いても無視すればよいだけですが、

なんだか不快ですよね。

 

彼らの手口とは ネズミ講編

 

またはマルチ商法です。

厳密には、ネズミ講とマルチ商法は違いますが

ここではネズミ講として紹介します。

 

f:id:yukibata:20160512230721j:plain

 

ネズミ講なんて聞くと

なんか古くて、いまどき引っかかる人がいるのか?

と思いますよね。いるらしいです。

冷静になるとオカシイことは分かりますが

一度、冷静さを失うと怖いです。

 

それはなぜか、

私たちが、以前テレビなどで聞いていたネズミ講とは

一見すると見た目が違うようなものだったり、

最初は全く別のアプローチで気づけば

ワナにかかっていたというケースなど

相手は、あらゆる方法を研究しているからです。

 

1つ例を挙げますと

今までにない斬新な(ように見えるだけ)

アフィリエイトの方法を紹介するとアプローチします。

 

この時点で、

「アフィリエイト=ネズミ講のエサ」と認識

する人は少ないです。

 

そして、アフィリエイトのやり方を伝授したあと

少しだけ稼がせます。100円とか。

ここで「少量でも稼げた!」という喜びが

このアフィリエイト詐欺への警戒心を薄めます。

 

しかし、当初、数万円や数十万円稼いでいるという話を

聞かされているので、もっと頑張らなければと考えます。

 

そこで、登場するのがアフィリエイトツールです。

ツールを使えば、

いままでの100倍以上の集客が可能になる

と紹介されます。

 

という流れでツールを10万円で購入させます

ツールの使い方が難しければ、教材を3万円で。

 

それでも、なかなか稼げない場合は

仲間を増やせば紹介料がもらえるという話をし

ダマされた人の連鎖を発生させます。

 

現代ではこういうストーリー的な手法でダマしを

行なっているんですね。

 

f:id:yukibata:20160512231424j:plain

 

ちなみに、実際にところ

アフィリエイトで月5000円以上稼いでいる人は

全体の5%にも満たないです。

 

「努力すればアナタも」というフレーズは

あながち間違いではないですが、皮肉ですね。

 

手を変え品を変えやってくる

 

次から次へと彼らは頭をひねり

壮大な計画でやってきます。

最近では、前述ようなストーリーのある

警戒心をかいくぐるかのような方法

ダマし行為を行なってくるのです。

 

f:id:yukibata:20160512231554j:plain

 

ご存知の方もいるかもしれませんが

ネズミ講やマルチ商法は「儲かります」。

ただし、本当に最初の方に始めた方だけ。

では、情報のアンテナを張れば・・・・

 

いえ、安心してください。

私たちの元に情報が回ってくる頃には

儲けのピークは過ぎています。

そして、ネズミ講やマルチ商法は

法律に触れる危険性が高いです。というか違法

ハイリスクローリターンです。

いや、ギガリスクローリターンです。

 

今後も追加の手口があれば、

Part2で紹介する予定です。

 

みなさん、こういった手口には

最大級の警戒心を持ってくださいね!

 

他人に教えるような儲かる話なんて、

この世にはないのですから。

 

おわり

 

 

[ImageFrom]
http://photozou.jp/photo/show/203830/13238298
http://www.vabinfoit.com/bussinesswithus.html
http://www.netelligent.ca/about/affiliates/
https://metricwire.com/blog/
http://www.americasbestcompanies.com/magazine/articles/multilevel-marketing-mlm.aspx
http://www.wallpaperup.com/20656/Anonymous_v_for_vendetta.html
http://www.eightpr.co.uk/if-you-want-to-create-emotion-tell-a-story/