ゆきばた

ゆきばたの果てしない戯言

オススメの無料ゴールドカードと獲得条件

 

飲み会やデートなどでクレジットカードを

使う人も多いと思います。

 

そんなとき、

さらりとハイクラスのカードが出てきたら

とてもカッコイイですよね。

 

f:id:yukibata:20160612191253j:plain

 

ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカード

この3種類がその人の経済ステータスを垣間見る要素

になっているといっても過言ではないと思います。

 

とはいえ、いきなりブラックカードなんて出てきたら

私のような一般市民はひきます。

(高額年収の男性を狙っている女性はさておき)

 

プラチナってシルバーに見えるし、

ゴールドが一番コスパが高い(?)ような

気がしているのは私だけでしょうか。

 

そんな今回はゴールドカードを持ちたい方へ

この記事をささげます。

 

ゴールドカードとは

 

文字通り、金色に輝くカードのことです。

一般のカードとは異なりランクアップしたカード

ですので、発行会社によりけりですが

それ相応の特権を得られるカードです。

 

f:id:yukibata:20160612191428p:plain

 

一昔前までは、年会費を支払って利用する

というのが主流でした。

 

しかし現在はカード発行会社が増え、

いまやカードの種類は何百種類にもなっているため、

自分のところのカードを使ってほしいという狙いを込め、

非常に安い年会費でゴールドカードを発行している

会社も少なくありません。

 

中には、無料でゴールドカードを提供している

発行会社もあります。

今回は数あるゴールドカードの中から

無料で作れるゴールドカードを紹介します。

 

年会費無料で発行できるゴールドカード

 

エポスゴールドカード

 

条件:年間50万円以上の利用で招待

ブランド:Visa

 

f:id:yukibata:20160612191619j:plain

 

一年でも利用額の合計が50万円を超えると

インビテーション(招待)を受けることが出来ます。

年会費は永年無料で溜まったポイントは

永久に失効することがありません。

溜まったポイントはマルイで利用できる他

ギフトカードなどにも変換できます。

 

特権

・国内外の空港ラウンジ利用

・海外の旅行傷害保障

・レジャー施設やホテル、レストランの割引

 

NTTグループゴールドカード

 

条件:年間100万円以上の利用で次年度無料

ブランド:Visa・MasterCard

 

f:id:yukibata:20160612191731j:plain

 

18歳以上であれば申し込みが可能となります。

限度額設定も30万円程度とゴールドカード

の中では低いです。

 

特権

・国内外の旅行障害保障

・国内外の空港ラウンジ利用

・レジャー施設やホテル、レストランの割引

 

イオンゴールドカード

 

条件:年間100万円以上の利用で招待

ブランド:JCB・Visa・MasterCard

 

f:id:yukibata:20160612191911p:plain

 

他にも条件があるようです。

・イオングループで60万円以上

・(期間は関係なく)総額で500万円以上

などの口コミがありましたが、

難易度は大してあまり変わらないと思います。

他のカードと異なる特権としては、

全国のイオンに設置されたイオンラウンジの

無料利用です。

 

特権

・国内外の旅行傷害保険

・羽田空港のラウンジサービス

・イオンラウンジの利用

 

イオンラウンジとは

全国のイオンでトップバリューの飲み物やお菓子を

無料で堪能しながらくつろぐことが出来る場所です。

 

ゴールドカードの特権や条件の違い

 

無料で作ることが出来るゴールドカードを

いくつか紹介しましたが。

だいたい、どれも条件や特権に差はありません。

 

条件は、前年度の利用額が50~100万円程度

特権も、国内外の旅行傷害保証や空港ラウンジの利用

ホテル・レジャー施設の割引などです。

各社が競合し合っての条件・特権といえるでしょう。

 

f:id:yukibata:20160612192102j:plain

 

よってこれらのうちどれを持つかは

自分が一番買い物をする提携店が多いモノ

を選ぶのが一番良いかと思われます。

 

私個人としては、

マルイで買い物をする機会が多いので

エポスゴールドカードを利用する

といったところでしょうか。

 

そして、ゴールドカードの特権は、

是非とも使ってみたいものですね。

中でも空港でのラウンジ利用は魅力的な特権です。

利用頻度はそれほど高くないと思いますが、

旅の始まりを静かなラウンジでスタートするのは

非常に気持ちがいいものだと思われます!

 

条件としての利用額が高すぎる?

 

私は、それほど高いと思っていません。

なぜなら、

自分で100万円分使わなくても良いからです。

 

飲み会の幹事

 

飲み会の幹事をして支払いをカードですれば

数万円程度の利用額を達成できます。

 

1人4000円の飲み会で

20人の部署の飲み会の幹事を勤めます。

夏と冬に2回実施すれば16万円達成。

 

旅行の幹事

 

私が初年度に利用額100万円を超えた要因として

旅行の幹事での利用額が大きなインパクトでした。

 

1人4万円の北海道の旅行費を8人分

1人2.5万円のスノボの旅行費4人分を2回

これだけで50万円達成します。

 

公共料金の支払い

 

だまっていても発生する公共料金やスマホ料金

これをカード決済にすることで

1ヶ月2万円であれば、1年で12万円達成します。

 

家賃の支払いをカードで

 

賃貸のアパートやマンションの家賃支払いですが

銀行引き落としの大家さんが大多数です。

しかし、近年クレジットカードで決済できる物件も

増えているのは事実です。

引越しの際に、2つの物件で迷ったら

クレジットカード決済が出来るという評価軸を

設けても良いかもしれません。

 

上記に述べたとおり、家賃の支払いを除いても、

飲み会・旅行・公共料金の支払いだけで

数十万円程度の利用を達成できます。

 

毎月の引き落とし額に注意を払っておけば

そんなに難しいことではありませんね!

 

こういったカード決済をしていると

知らない間にポイントも溜まっています。

5000~10000ポイントが溜まっている

というケースは珍しいものではありません。

 

また、エポスカードの話をするとゴールド会員が

年間100万円の利用額を達成すると

次の年に10000ポイントがもらえるという特権も

あります。

 

1年間で2万円分の洋服をマルイでもらえる

と考えれば、なおさらお得ですね。

 

f:id:yukibata:20160612192310j:plain

 

クレジットカードは「使いすぎてしまう」という

リスクがありますが、

 ・使いすぎをコントロールすることができる

 ・上手くポイントを溜めることができる

という2つの条件がこれらのゴールドカードの

根底にある本当の条件なのかもしれませんね。

 

 

おわり

 

 

[ImageFrom]
http://www.bankofoakridge.com/business-banking/credit-cards/
http://www.luxurycard.com/goldcard
https://www.eposcard.co.jp/goldcard/index02.html
http://dime.jp/review/credit/3839/
http://www.aeon.co.jp/creditcard/merit/goldcard.html
http://travelsort.com/blog/credit-card-rewards-get-richer-but-are-you-getting-the-best-deal
http://www.123rf.com/stock-photo/coin.html